ヨコクラうどん(高松市)~広瀬アリスさんも来た?香川県最古のうどん店~

うどん

こんにちは。
香川県民の「ぴっぴ」です。

2020年8月下旬に「ヨコクラうどん」に行ってきました。

ここ「ヨコクラうどん」は、香川県内最古のうどん店。

なんと創業は江戸時代末期!!!

うどん県で最古のうどん店だなんて、気になりますよね!

それでは紹介していきます。

どんなお店?

創業100年以上前。

江戸時代末期からうどん店を営み、店主は5代目、店舗は3代目。

ずっと同じ場所でお店をしており、増築しながら2棟つづきの現在の形になったそう。

最初の店舗は取り壊されて現在、駐車場に。
2代目の店舗は現在、入り口と食事スペースに(なんと築100年以上!)
3代目の店舗は現在、調理場と食事スペースとなっています。

店舗が3代目だなんて歴史を感じますね。

そんなわけで趣のある建物も魅力的で、タイムスリップしたかのような雰囲気。

店内にはレトロなインテリアが。

この雰囲気もあってか、
2019年放送のスペシャルドラマ『釣りバカ日誌 新米社員・浜崎伝助 瀬戸内海で大漁!結婚式大パニック編』のロケ地になっています。
広瀬アリスさんが働くうどん屋さんとして登場していますよ。

日曜日の11時30分頃に行ったのですが、ひっきりなしに来ていました。

地元の人に大人気で、野球帰りの少年も。

製麺所なのでうどんの麺だけを買いに来た人も。

麺はツヤツヤ、やわらかめ。
ダシはいりこだけではなく、鰹や昆布も混ざったような、甘くて濃い目のダシです。

メニュー

うどんメニュー

しょうゆうどん
・にくうどん
・ぶっかけうどん
・かけうどん
・やまかけしょうゆ
・温玉めんたい
・ざるうどん

・冷やししっぽく(夏限定)

各メニュー、うどんのサイズを選びます。
「小」(1玉)
「大」(2玉)
「特大」(3玉)

サイドメニュー

天ぷら
ちくわ、とり天、半熟たまご、高野豆腐、れんこん、野菜のかきあげ

ちくわは一本丸々で食べ応えあり◎
珍しい高野豆腐もオススメ。

コロッケ

アジフライ

・あげ

・おにぎり

おすすめメニュー

山かけしょうゆうどん
麺・大根おろし・ねぎ・うづらの卵に、ゆず果汁とダシ醤油をかけて食べます。

しょうゆうどん
麺・大根おろし・ねぎ・山芋・のりに、ゆず果汁とダシ醤油をかけて食べます。

かけうどん
かけうどん「小」はなんと190円!
香川のうどん店の中でも安い!
麺だけを器に入れて渡してくれるので、自分で麺を温めて、ダシをかけ、好みでトッピングして食べます。

入店後の流れ

①奥の建物まで一直線

・駐車場に面した建物は旧店舗で、現在は食事スペースになっています。
この旧店舗の中を通過します。

暖簾をくぐると旧店舗の食事スペースが。一瞬「?」となりました。

・この先が、現在の店舗です。

②列に並ぶ

③お盆を取る

④注文する

⑤サイドメニュー用のお皿を取って、サイドメニューを皿にのせる

⑥うどんを受け取る

⑦会計

⑧※かけうどんの場合
お湯で麺をくぐらせ、しっかり湯を切って、器に戻す。
・写真右にあるザルを使います。

熱いダシをかける
・中央のお玉をつかって、ザルの向かい側の鍋からダシをかけます。

⑨ネギや天かすやショウガをトッピング

⑩水を自分で入れる

⑪好きな席で食べる
・旧店舗の食事スペースの方でも食べられます。

⑫お盆ごとレジ横のラックに返却
・お箸や紙くずはラック下のゴミ箱に自分で捨てます。

お土産

紅白生うどん(だし付き) 840円
鬼無生うどん(だし付き) 
630円
高級生うどん(だし付・袋入り) 
840円
特製びんだし 
630円

基本情報

〒761-8026  香川県高松市鬼無町鬼無136-1
☎087-881-4471

公式ホームページ:ヨコクラうどん

営業時間:8~15時

定休日:1/1~1/3

席数:48席

駐車場:15台
お店の前にあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました