tatutaの森に宿泊!アクセス・コテージ詳細など【香川県綾歌郡綾川町/キャンプ場】

宿泊

こんにちは!
香川県民のぷにです。

今回は香川県綾歌郡綾川町にある『tatutaの森(コテージ)』に

宿泊してきました!

色々と最高すぎてリピ確定の素敵なキャンプ場でした。

私達が感じた疑問・不安点、実際にコテージに宿泊した様子など詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

1.タツタの森について

タツタの森 コテージエリア
タツタの森 全体図

タツタの森は香川県綾歌郡綾川町にあるキャンプ場です。

柏原渓谷沿いにコテージ・バンガロー・テントサイト・デイサイトが設けられ、
周りは山や川に囲まれた自然いっぱいの環境です。

水遊びができる川

子どもが遊ぶ遊具などはありませんが
水深の浅い川(足首くらいの深さ)が敷地内を流れているので水遊びができます。

釣り道具や虫取り網など無料で借りられますよ◎

今回は私たちが宿泊した

「コテージ」について詳しく紹介します!

・アクセス

住所:〒761-2201 香川県綾歌郡綾川町枌所東3808

・コテージの基本料金

金・土・祝日の前日


4人まで 合計15,000円(税込)
5人目から1人につき1,000円(税込)追加
※3歳以下は無料

✔上記以外の日


4人まで 合計12,000円(税込)
5人目から1人につき1,000円(税込)追加
※3歳以下は無料
※7月20日~8月31日は、【金・土・祝日の前日】の料金になります。

・コテージの利用時間

チェックイン:15時から

チェックアウト:10時まで

チェックインは15時となっていますが、14時30分くらいでも受付けてくれます◎

・予約方法

予約方法は電話のみ。
予約状況は公式HPから見ることができます。

受付はこちら

『Tatutaの森』管理棟
☏ 087-878-3340
受付時間:8時30分 ~ 17時
※3ヶ月前同日より受け付け開始

電話で予約ができると、
自宅に案内状を送ってくれます。

自宅に届いた案内状

2.コテージについて

コテージは柏原渓谷沿いに
半円を描くように建ち並んでいます。

デッキ
コテージ入り口

コテージの裏側に回ると
デッキとコテージの入り口があります。

・コテージ内部

180℃ガラス張りで解放感抜群!
(すべての窓、ロールスクリーンを下ろせます。)

暖炉
薪 9㎏500円

暖炉も使えます。

薪はタツタの森の管理棟にて9㎏500円で購入可。
クヌギ・コナラなどの広葉樹の薪です◎
立派な薪かつ、安いのでここで買うのがオススメ。

流し台
洗面台・トイレ
お風呂
ロフト
ロフト

・デッキ

デッキは大きな屋根付きです。

翌朝、雨が降ったのですがデッキ内は濡れていませんでした。
最悪雨が降っても大丈夫◎

大きなテーブル一つ・イス6脚・バーベキューかまどがあります。

デッキから見える景色

デッキからは川を眺めることができ景色も良いです。

水の流れる音、鳥のさえずりが聴こえ癒されます♪

夜のデッキ

夜になり照明をつけるとおしゃれな雰囲気に。
かなり明るいので暗くて困ることはありませんでした。

気になる隣のコテージとの距離感ですがこんな感じです↓
デッキに人がいると話し声は聞こえますが
程よく離れているので気になりませんでした◎

右隣
左隣

とっても火付きのよかった
バーベキューかまどがこちら

下の方に穴が開いていて風が入って来るので
うちわ等で仰がなくてもOK!
着火剤を使って15分位で炭に火が付きました◎

炭 2㎏400円

炭はタツタの森の管理棟にて2㎏400円で購入可。
ホームセンターの価格より少し高いので持参するのがオススメですが、万が一忘れても安心です◎

3.駐車場

車はコテージの前に駐車できました。

自宅に届いた案内状では「荷物の運搬時はコテージ前に駐車していいけど、運搬後は速やかに別の場所に駐車してください」と書かれていました。

チェックイン時に施設の方にもう一度確認すると「今日は少ないからコテージ前でいいよ」とのことでした。

駐車場

もし満室の場合やグループ利用などで車の台数が多い場合は、別の場所に駐車することになるかもしれません。
その時は、施設出入り口の砂利部分(白い斜線)が駐車場になります。
コテージから徒歩1~2分です。

4.行き方

柏原渓谷沿いの県道167号線
柏原渓谷沿いの県道167号線(赤マークの部分)

「タツタの森までの道が狭い」との情報があり
とても不安だったのですが大丈夫でした◎

確かに最後の道のり(柏原渓谷沿いの県道167号線)が狭いです!

県道39号線から入った場合、車1台通れるくらいの狭い道が約2.5㎞続きます。

道幅が広くなっている場所
クラクションの看板

しかし、ところどころ道幅が広くなっている場所が約10カ所あり、対向車がもし来た場合は最悪そこまでバックすれば交わせます。

また、狭い道にさしかかるとクラクションの看板が出てきます。
「プップー」と鳴らすと対向車が気付いてくれるので、交わせる場所で待っていてくれる可能性があり安心です。

✔柏原渓谷沿い県道167号線の攻略法
  • クラクションを鳴らしながら進む
  • すれ違える場所を覚えておく
  • この道を通るのは最低限に
    行きと帰りに通るのはしょうがないですが、買い出しには行かなくてもいいようにしておくのがオススメです。

5.周辺のスーパー

山の中にあるのですぐ近くにはスーパーやコンビニがありませんが、車で20~30分行けばあります。

【まんのう町方面】
  • ファミリーマート(まんのう町造田店)
  • 道の駅ことなみ エピアみかど
  • コメリハード&グリーン (満濃店)
  • ディスカウントドラッグ コスモス (まんのう店)
  • マルナカ (まんのう店)
  • マルナカ (琴平店)
【高松方面】
  • ファミリーマート (香南町店)
  • JA産直 空の街
  • セブンイレブン (高松塩江町店)
  • 道の駅しおのえ

何でも揃うのはマルナカ。
生鮮食品以外であればコスモスもオススメ。品揃えが豊富で安いです。

6.総評

・グッドポイント

①自然豊か
渓谷沿いにコテージが並んでいるので、

②雨の日でもバーベキューができる
外のデッキは屋根付きなので雨が降っても全く濡れません。

③バーベキューかまどが超優秀
外のデッキにはレンガ造りのバーベキューかまどが設置されています。
下に穴が2カ所空いていて、風の通り道ができるため、初心者でも簡単に短時間で炭に火がつきます。
※炭は㎏円で購入可能

④焚き火ができる
コテージ内に暖炉があって焚き火ができます。
※薪は㎏円で購入可能

⑤ロフトがある
半円状のロフトがあります。
秘密基地みたいな感じなのでテンションがあがります。
ただし階段が垂直なので昇り降りに注意してくださいね。

⑥お風呂のお湯が温泉

源泉名:柏原渓谷温泉
源泉:16.3℃(沸かしています)
pH:8.8
泉質:ラドン泉

⑦価格が安い
これだけ魅力的なのに4人まで12,000円~15,000円。
とても安いです!

・マイナス?ポイント

①電波が悪い
スマホの電波が悪く、ほぼつながりません。
(ちなみにdocomo使用)

②テレビがない
コテージ内にテレビがありません。

③虫が多い
私は4月に行ったのですが虫がいました。
日中は蚊、夜になると照明に蛾みたいな虫が集まって来ます。
机の上に飛んでくることもあるので要注意。

④焚き火・花火禁止

⑤犬や猫などの持ち込み不可

①は相手の通信環境が良ければ電話をかけたり受けたりできました。
ただし相手の通信環境が悪いと途中で切れたりします。
また、ネットはつながらなかったので必要な方はポケットWi-Fiを使用すれば問題なくつながります。

②はテレビを見る暇もないくらい楽しくて全く困りませんでした!

③は虫対策をしていけば大丈夫!
長袖・長ズボン・靴下着用
虫よけスプレー&蚊取り線香
お皿・コップ・食材をガード
しましょう!

!アルミホイルやラップで徹底ガード!

④はコテージ内の暖炉で、焚き火や花火と同じくらい楽しめます。

こんな感じで困ったことも少しありましたが、トータル大満足です!!

とっても楽しい1泊2日でした。

みなさんもしっかり準備をして、楽しい時間を過ごしてくださいね♪

コメント