行列必至の「なかむらうどん」は釜たまがオススメ!【香川県丸亀市/土器川沿い】

うどん

こんにちは。
香川県民の「ぴっぴ」です。

今回は香川県丸亀市にある「なかむらうどん」に行ってきました。

昭和47年創業。

讃岐富士(飯野山)がきれいに見える、土器川沿いにあるうどん店です。

全国的にも有名で、あの村上春樹さんも来店。
自身著の『近境・辺境』という本でも絶賛しています。

アクセスも良く、土日も営業しているのでうどん巡りにもオススメですよ♪

これから行こうとしている方必見!
気になる情報を紹介します。

同じく丸亀市にある「中村うどん」とは別のお店なので間違えないように注意してください。
今回紹介するのは、ひらがなの「なかむらうどん」です。

人気の理由

「なかむらうどん」は朝から行列必至の人気店。

閉店前に売り切れることもしばしば。

営業時間は9~14時まで。
開店前から並ぶ人もいます。
できるだけ早い時間帯に行くと待ち時間が短いですよ◎

なぜこれほどまでに人気なのか・・・

それは「伝説」「柔らかいけどコシのある麺」です!

伝説のうどん店

「なかむらうどん」にはとても有名な伝説があります。

「ネギは裏の畑からとって、自分で洗って、包丁で刻む」

驚くことに、これは本当の話。

さらには、
うどんの麺も自分で取って、
うどんのダシや醤油も自分でかけて、
お金も自分で缶の中に入れて、おつりも自分で取るというシステムでした。

つまり、香川県の中でも最強のセルフうどん店!

残念ながら、現在はこのシステムはなくなりましたが、お店のそばには小さな畑が。

「ここにネギ畑があったのかな~」と想像すると、なんだか笑っちゃいます。

麺は細め、やわらかめ、もちもち、つるつる。

やわらかいけど、コシのあるなんとも不思議な食感。

香川でしか食べられない最高に美味しい麺は、一口食べたら驚くはず。

いつも食べているうどんの麺とは全く違います◎

メニュー

うどん

各メニュー、小・大・特のサイズがあります。

・かけうどん(熱/冷)
・釜たま
・ぶっかけ(熱/冷)
・醤油(熱/冷)
・ゆだめ
・ひやしうどん
・釜あげ(かけ/醤油/つけつゆ)

(熱/冷)って何?

かけうどん、ぶっかけ、醤油うどんのメニューには(熱/冷)があります。
これは、うどんの麺が茹で上がったあとどうするかの違い。

・麺が茹で上がったあと、冷水で締めて、もう一度麺を湯にくぐらせるのが「熱」
・麺が茹で上がったあと、冷水で締めたものが「冷」

「熱」は麺が温かいですが、「冷」はぬるめの温度になります。

「冷」の方が麺のコシが強いので、コシを味わいたい方は「冷」がオススメです。

サイドメニュー

・天ぷら
れんこん、カニカマ、かぼちゃ、高野豆腐、さつまいも、野菜のかき揚げ、ゲソ、ちくわ、えび
・肉コロッケ
・おにぎり
・いなりずし
・ビール

食べる場所

レジの先に、2カ所あります。

①屋外

屋外に長いテーブルが4つあります。

天気のいい日はとっても気持ちがいいですよ♪

日よけがあるので快適です◎

②屋内

屋内。

向かい合ったカウンター席がいくつかあります。

注文~実食まで

のれんをくぐると、左側にいるお店の方に、うどんメニューを注文。

私は釜たま(小)、かけうどん(熱・大)にしました。

セルフで天ぷら類をお皿に取ります。

私はちくわの天ぷら2個を選択!

ちくわの天ぷらは人気サイドメニュー。
1本まるまる揚げていて、
ジューシーでぷりぷりです♪

会計。

釜たま(小)、
かけうどん(大)、
ちくわの天ぷら2本で880円!

「うどんが出来上がるまで、7分くらい待ってください」とのこと。

4番の番号札をもらい、好きな席に座って待つことに・・・

待っている間に、セルフで飲み物を取ります。

席で待っていると、うどんを持ってきてくれました。

釜たま(小)がこちら。

麺、生卵、ネギが丼ぶりに入った状態で受け取ります。

この時点では味付け無しなので、未完成。

自分で、醤油(赤キャップの容器)をひと回し。

醤油はひと回しでいいくらいの味の濃さ。
醤油をかけすぎると辛くなるので注意してくださいね。

「釜たま」の完成です!

さらに、好みでネギを追加したり、天かす、しょうが、ゴマをトッピング。

お箸でかき混ぜて、食べます。

ぱくっ、ズルズルズル。

麺がツヤツヤ、もちもち、コシもある!

麺が細めなので、つるつるっと食べられます。

あの名店「谷川米穀店」のような絶品のうどんでした。

谷川米穀店が気になった方はこちらの記事もどうぞ。
≫谷川米穀店【香川県まんのう町】~麺の美味しさが際立つ山の中の超有名店~

かけうどん(熱・大)がこちら。

麺とネギが丼ぶりに入った状態で受け取ります。

これだと未完成。

ダシを自分でかけます。
※緑で囲んだ方が熱いダシ。

「かけうどん」の完成です!

釜たまよりも、麺が柔らかく、コシが少なめ。

やさしいダシが美味しいです。

大は2玉分あり、かなりボリュームがありました。

「釜たま」と「かけうどん」を食べましたが、オススメは釜たま!
コシがあり、醤油と生卵が絡んでとっても美味しいです◎

お土産

屋外と屋内の食事場所にお土産売り場があります。

うどんを食べた後に、商品をレジに持って行き、会計をすればOK◎

アクセス

「なかむらうどん」までのアクセスは2通り。

・土器川の土手沿い経由

・細い住宅地経由

圧倒的に、土器川の土手沿い経由がオススメ。

広い道を通って到着できますよ。

それでは土器川の土手沿い経由のアクセスを紹介します。

国道11号線を曲がります。(写真は丸亀方面から)

曲がると、土器川沿いの道に入ります。

この道をひたすらまっすぐ走ります。

「なかむら」の青い看板が左手に見えました。

駐車場①土器川の土手

ここに6台ほど停められる駐車場があります。

駐車場には下に降りられる階段があるので、これを利用しましょう。

駐車場②お店の前

「なかむら」の看板のすぐそばに、下に降りられる道が。

ここを通って他2カ所の駐車場に行くことができます。

お店は緑色で囲んだ場所。

駐車場②は緑斜線の部分です。

駐車場③お店の右隣

先ほどの駐車場②を通り過ぎると、お店の右隣に駐車場③があります。

基本情報

「なかむらうどん」

香川県丸亀市飯山町西坂元1373‐3
☎0877-98-4818

営業時間:9~14時(売り切れ次第終了)

定休日:火曜日

駐車場:40台

コメント

タイトルとURLをコピーしました