紫雲出山遺跡館 喫茶コーナーの行き方・メニュー【香川県三豊市】

飲食店

こんにちは。
香川県民の「ぴっぴ」です。

桜やアジサイが咲き誇る香川県三豊市「紫雲出山」。

春には多くの方が訪れる県内屈指のお花見スポットです。

そんな紫雲出山に絶景カフェ「紫雲出山遺跡館 喫茶コーナー」があると聞きつけて、実際に行ってきました。

今回は絶景カフェの行き方やメニューを紹介します。

紫雲出山遺跡館 喫茶コーナーの行き方

紫雲出山遺跡館喫茶コーナーは紫雲出山の山頂展望台にあります。

山頂展望台の近くに駐車場があるのでまずはここを目指しましょう。

荘内半島の海沿いを走っていると紫雲出山山頂に続く道が現れるので、この道に入ります。

少し狭い道ですが、対向車がきても交わせます。

第1駐車場に到着しました。

※もし満車であれば近くに第2駐車場もあります。

第1駐車場に車を停め、駐車場内にある遊歩道の入り口を進みます。

遊歩道の入り口には杖の貸し出し(無料)が。

遊歩道は舗装されていますが、坂道が続くので必要な方は杖を利用しましょう。

遊歩道を歩くこと約7分、「紫雲出山遺跡館 喫茶コーナー」に到着しました。

お店の入り口です。

中に入ってみると、そこには絶景が広がっていました。

席数は7席。

窓側に4席とお店の中心に3席あり、どの席からもこの景色が眺められるようになっています。
※新型コロナウイルスの感染予防で座席数が普段より減っています。通常であれば7席以上あります。

店内には遺跡も展示しており、無料で見ることができます。

紫雲出山遺跡館 喫茶コーナーのメニュー

飲み物が中心で、ちょっとした休憩にぴったり。

季節によって若干メニューは異なります。

他の見どころ

紫雲出山遺跡館

紫雲出山では約2000年前の遺跡が発掘されました。

喫茶コーナーと同じ建物に弥生時代の遺跡館があり、土器や鉄製品など生活していたことが分かる品々を展示。

隣には竪穴式住居跡と高床倉庫の復元もあります。

山頂展望台(第1展望台)

紫雲出山展望台の中で最も高い場所にある展望台です。

愛媛方面、広島方面、岡山方面の瀬戸内海の島々が180°見渡せます。

展望台の周囲は桜の木に囲まれているので、オススメの写真スポットです◎

第2展望台

第1駐車場から徒歩すぐ。

第1駐車場の奥に第2展望台があります。

山頂展望台よりも低い場所にあるので、島々が近く感じられます。

近くには大きな桜の木があるのでこちらもオススメの写真スポットです◎

第3展望台

第2駐車場の奥に第3展望台があります。

突き出た場所に展望台があり、180°以上の景色が見渡せます。

こちらも山頂展望台より低い場所にあるのでとても迫力のある景色を楽しめます。

荘内半島、愛媛方面の瀬戸内海の島々が見えますよ◎

第3展望台に行かずに帰ってしまう方が多いですが、ここからの景色はとても素敵。

私的には一番好きです。

柵に沿うように桜の木がたくさん植えられているのでここもオススメの写真スポットです。

基本情報

「紫雲出山遺跡館喫茶コーナー」
香川県三豊市詫間町大浜乙451‐1
☎0875-84-7896
営業時間:9時30分~
12~2月 / ~16時まで
3~5月・9~11月 / ~17時まで
6~8月 /~18時まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました