行ってよかった!小豆島のパワースポット4選【恋愛・健康・金運・生命力】

観光地

こんにちは。
香川県民のぴっぴです。

2020年9月下旬、小豆島に行ってきました。

今回、実際に訪れてパワーを感じたパワースポットを4カ所ご紹介します。

有名なスポットから知る人ぞ知るスポットまであるのでぜひ旅行プランの参考にしてください。

1.江洞窟

健康、金運

口コミで広がったというパワースポット「江洞窟ごうとうくつ」。

金運アップ、首から上の病気に御利益があるとされています。

本やネットにはあまり紹介されていないので知る人ぞ知るパワースポットです。
ちなみに私が行ったときは誰もいませんでした。

土庄港から車で15分の場所にある、小豆島霊場第60番札所のお寺です。

道の看板を頼りに進んでいくと、海岸沿いの岩壁にひっそりとたたずんでいました。

このお寺には自然にできた「江洞窟」といわれる洞窟があり、この洞窟がパワースポットです。

見どころは2カ所あります。

1カ所目は、写真手前の紫色ののれんがかかった方に進み階段を下りると本堂がある半地下の洞窟。
2カ所目は、写真奥の部屋に入ると現れる丸い石の岩壁です。

弁財天を祭るお堂

1ヵ所目の本堂がある半地下の洞窟。
弁財天を祭る半地下のお堂で、かつて弘法大師が修行したという洞窟です。

秋になると、朝日が洞窟の中を照らし光の輪が浮かぶそうです。
早朝、この光の輪を見に来る方もいるそうですよ。

2ヵ所目は地上にある丸い石の岩壁です。

天井がとても高く、先ほどの半地下のお堂とはまったく違う雰囲気で圧倒されます。

もちろん自然にできた石ですが、今まで見たことのない石の表情でついつい見入ってしまいました。

この丸い石の真ん中には、大日如来を表す梵字ぼんじの「あ」の字が描かれています。
※梵字とは、神仏を人文字で表す神聖な文字のことです。

お寺の関係者の方が、こんなお話をしてくれました。

「この岩壁は砂岩でできているから毎日少しずつ砂が落ちてきて、毎日床をホウキで掃いているんです。今日は湿度が高いからかあんまり落ちていないけどね。いつかは岩壁が崩れて石が落ちてきてしまうんですよ。」

ちなみに石が落ちるのは、お寺の方いわく1000年以上後の話だそう。
私たちが生きている間は十分見ることができますね。

そして、こんなお話も・・・

「この丸い石の前に立つと、石のパワーで500人に1人くらいが首の後ろや背中がポカポカして熱くなるって言うんです。なんでか男性より女性に多い。」

それを聞いた瞬間ビックリしました。

実は私も背中がポカポカしていたんです。

不思議なパワーのある江洞窟、ぜひパワーを感じてきて下さい。

駐車場は6台くらい停められます。
江洞窟の手前にあります。
左手には小さな公園があるので見つけやすいです。

駐車場に車を停めて堤防に向かって歩いて行くと、到着します。

<江洞窟>
香川県小豆島土庄町柳
☎0879-62-5211
拝観時間:9時~16時
駐車場あり(8時30分~16時30分)

2.オリーブ大樹

生命力

樹齢1000年のオリーブ大樹。

2011年にスペイン・アンダルシア地方から10,000kmの旅路を光を閉ざされたコンテナの中で船に揺られながら1ヶ月かけて小豆島にやってきました。
その旅路はとても過酷でした。

到着してからがまた大変。
これから植樹をしなければいけません。

もともと高さが約8mもあったものを3mほどに切って幹だけの状態からの植樹でした。

しかし、プラントハンターの西畠清順さんやたくさんの人達の努力で、その夏にはしっかりと青く若々しい枝葉を伸ばしました。

そして翌年の2012年6月、ついに開花しました。

2016年3月に行われた5周年セレモニーをもって、一般公開となり時間内なら誰でもみることができるようになりました。

現在はたくさんの葉で茂り、春には白い花を、秋にはたくさんの実をつけます。

過酷な環境を経験しても、また生き続けているこの大樹には強い生命力を感じます。

オリーブ大樹の周りが石で囲まれていますが、その石を上がって幹に触れることができます。

私も触れてきましたが、勇気とパワーをもらえました。

オリーブの樹は、生命の樹と呼ばれるほどとっても長生きする樹です。

原産地域の地中海沿岸では樹齢1000年や3000年以上のオリーブの樹もあります。

ぜひその生命力を感じてみて下さい。

※住所をナビに入力しても行けないことがあります。
この看板が見えます。
少し坂を登ると到着します。

駐車場はこの空き地です。
奥にオリーブ大樹があります。

<オリーブ大樹>
香川県小豆郡土庄町甲2473
公開時間:9時~17時(時間外はオリーブ大樹までの道が通行禁止になっています)
定休日:年末年始
駐車場あり

3.宝生院のシンパク

生命力

小豆島霊場第54番札所の「宝生院」の境内にある日本最大のシンパクです。

古墳時代に応神天皇のお手植えされたものとして語り継がれ、樹齢1600年以上といわれています。

昭和30年に国指定特別天然記念物となりました。

周囲20.94m、高さが16.9mもあり、とっても巨大な樹で迫力があります。
一本の樹なのですが、写真に収まりきらないほど。

樹のまわりをぐるりと見て回ることができます。

枝を支える太い棒が何本もあって、樹が倒れたり折れたりしないように管理されていました。

幹や枝をよーく観察してみると龍、亀、象など縁起物の動物たちを見つけることができます。

盆栽として親しまれている樹だけあって、複雑にねじれて成長した幹が様々な表情をみせてくれます。
まるでアートのようです。

シンパクの葉っぱには、小さな鳥が数羽飛び回っていてかわいい声でさえずっていました。

歴史と自然の美しさ、強い生命力を感じてみてはいかがでしょうか。

駐車場は、宝生院のふもとにあります。

<宝生院のシンパク>
香川県小豆郡土庄町北山412
☎0879-62-0682
駐車場あり

4.エンジェルロード

恋愛

小豆島の人気スポット「エンジェルロード」。

小豆島の南西部に位置する海岸の沖、弁天島~小余島~中余島~大余島の4つの島を結ぶ砂州のことです。
1日2回、干潮時に潮が引くことで現れる砂の道です。

干潮の時刻は毎日違うので、確認しましょう。
干潮の時刻を中心に前後3時間くらいは渡ることができますが、時間や潮によって道が細かったり太かったり表情が変わります。
エンジェルロードが現れる時間が分かるのはこちら。
≫土庄町観光サイト/土庄町

「エンジェルロード」の名の由来は、大切な人と手をつないで渡ると砂の真ん中で天使が舞い降りてきて願いを叶えてくれるからだそうです。

ロマンチックですね。

渡る手前の弁天島を登ると「恋人の聖地約束の丘展望台」があり、エンジェルロードがきれいに見えます。

鐘を鳴らすこともできるので、記念に鳴らしてみては☆

エンジェルロードの入り口にある売店には、オリジナルポストカードや切手が販売され、天使のポストから送ることができます。

このポストに投函された郵便物はオリーブやエンジェルロードがデザインされた風景の消印が押されるので、旅の思い出や大切な人に送るのもいいですね。

また、天使のポストの近くにはベンチがあります。
このベンチは、瀬戸内海の優しい波音をイメージして作られ「天使の休息」と名付けられています。

私が訪れたときは、猫がのんびり休息していました。

駐車場は3カ所あります。
どこも無料です。

第一駐車場(エンジェルロード公園内)
普通車用 25台
軽自動車用 10台
身障者用 2台
大型バス 4台

第二駐車場
しまむら西側普通車用 18台
セブンイレブン西側普通車用 32台

第三駐車場
土庄町総合会館内

第一駐車場(エンジェルロード公園内)

<エンジェルロード>
香川県小豆郡土庄町銀波浦
☎0879-62-2801(売店)
駐車場あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました