道の駅 小豆島オリーブ公園でおおはしゃぎ【見どころ・所要時間・アクセス】

スポンサーリンク
観光地

こんにちは。
香川県民のぴっぴです。

話題の魔女の宅急便風の写真が撮りたくて、小豆島にある「道の駅 小豆島オリーブ公園」に行ってきました。

あまりにもいい写真が撮れておおはしゃぎ。

また、かわいい雑貨屋さんや、ハーブやオリーブを販売しているお店があったり、思った以上に楽しめる場所でした。

そんな「道の駅オリーブ公園」の見どころ・所要時間・アクセスについて紹介します。

道の駅 小豆島オリーブ公園ってどんなとこ?

「道の駅 小豆島オリーブ公園」はとても広い公園で、様々な施設があります。

・オリーブ記念館

・ふれあい広場

・イベント広場

・オリベックスうちのみ(宿泊施設)

・サン・オリーブ(温泉、レストラン)

・オリーブ発祥の地碑

・オリーブの原木

・ギリシャ風車

・花と香りのガーデン/魔女の宅急便ロケセット(雑貨コリコ)

・温室ハーブガーデン

・ハーブクラフト館「ミロス」

こーんなにあるんです。

この中から特に楽しかったところを4つ紹介します。

1.オリーブ記念館

公園の中心となる“オリーブ記念館”。

まずはここに行ってみるのがおすすめ。

オリーブ記念館ではこんなことができます。

お土産が買える

オリーブオイルやハーブのお土産が売っています。

オリーブオイルの種類は豊富でここに来ればお気に入りの1本があるはず。

また、醤油、そうめん、つくだ煮、お菓子などのお土産も充実しています。

オリジナルポストカードを幸せのオリーブ色のポストから送る

オリジナルポストカードを買って幸せのオリーブ色のポストから送ることができます。

オリーブ記念館に入ってすぐ左側に、ポストカードはあります。(1枚120円)

何種類もあるので気に入ったデザインを選びます。

ポストカードにメッセージと宛先を記入します。

オリーブ記念館の前に幸せのオリーブ色のポストがあります。

ここにポストカードを投函すると送ることができます。

オリーブの葉を“しおり”にできる

オリーブの木から葉っぱを摘んで“しおり”にすることができます

公園内にあるオリーブの木ならどれでもOK。

2枚の葉っぱがひっついて先がハートになっているものを見つけると幸せになるんだとか♪

ぜひ探してみてください★

お気に入りの葉っぱを見つけたら、先ほどのポストカードと同じ所に持って行くと“しおり”にしてもらえます。(しおり1枚120円)

魔法のほうきをレンタル

魔法のほうきを無料でレンタルできます。

公園内なら、どこにでも持って行ってOKです。

オリーブ記念館に入ると少し奥の右側にあります。

使い終わったら、またここに戻します。

<オリーブ記念館、お土産、魔法のほうき、ポストカード、しおり>
営業時間:8時30分~17時
定休日:なし

地中海料理レストラン「オリヴァス」でランチ

“小豆島産オリーブオイルを楽しむカフェ”がコンセプトのレストランです。

ワンプレートランチやピザ、スープなどなど。

ちょっとおしゃれなランチです。

ドリンクもあるので、ちょっと喉が渇いたときに立ち寄ってもいいですね。

※別の建物に「道の駅レストラン サン・オリーブ」というレストランもあります。

<オリヴァス>
営業時間:11時~16時(L.O 15時30分)
定休日:火曜日
    ※2020年9月3日~10月31日まで臨時休業
席数:36席

2.ギリシャ風車で撮影

魔女の宅急便風の写真は、「ギリシャ風車」で撮ることができます。

魔法のほうきを持ってギリシャ風車へ向かいます。

オリーブの木がたくさん植えてあります。
実がたくさんなっていました。

到着!

人がたくさんいました。

やはり人気スポットです。

そしていよいよ撮影。

とても楽しくて、おおはしゃぎ。

いい写真を撮ろうとついつい夢中になってしまいました。

ただ、何回も跳んだせいか疲れてきたので終了・・・

後から見返しても面白い写真が撮れるので、旅の思い出になりますよ★

上手に撮るコツ

実際に写真を撮ってみて分かったことがたくさんありました。

ぜひ参考にして、いい写真を撮ってください★

上手に撮るコツは8つあります。

①ギリシャ風車のある場所は、丘のようになっています。
丘の下の方から芝生ギリギリにカメラを近づけて撮影すると、その場でジャンプしただけで飛んでいるように見えます。

②他のお客さんもいるので、タイミングを見計らって撮ります。

③ズボンの方が飛びやすく、飛んでいるように見えます。

④斜面になっている場所が多いので、靴はスニーカーがいいです。

⑤ほうきの向きに注意してください。
ほうきのバサバサの部分がカメラの方を向くように持つと、ちゃんとほうきに乗っているように見えます。

⑥飛ぶときの顔に注意してください。
意識しないと、一生懸命飛んでいる顔(必死の形相)になってしまいます。

⑦連写をします。

⑧「1,2,3」と言ってから飛びます。飛ぶ人と、カメラで撮る人の呼吸が合わないとうまく撮れません。

3.雑貨コリコ

雑貨コリコの建物は「魔女の宅急便」実写版映画で実際に使われたロケセットです。

店内は魔女の宅急便の世界観そのもの。

店内撮影OKです。

雑貨屋さんなので、かわいいアクセサリーや文房具などがありました。

女の子へのお土産はここで買ってもいいかも★

魔法のかかった街灯
木こり?

お店の外もとっても素敵。

手入れされたガーデニングとともに、ついつい撮りたくなる写真スポットがありました。

<雑貨コリコ>
営業時間:9時~17時
定休日:なし

4.温室 ハーブガーデン

店内が温室になっていて、ハーブやオリーブの木を販売しています。

ハーブ、オリーブともに品揃え豊富でした。

店内入って左側がハーブ、右側がオリーブの木です。

私はオリーブの木が欲しかったので色々と見てみることに・・・

小さなものから、切り株オリーブという大きなものまでありました。

また、種類もたくさんあってマンザニロ・ミッション・ネバディロブランコ・ルッカなどなど。

オリーブの木にこんなに種類があるとは知りませんでした。

見た目はそんなに変わらないんですが、育てやすさ・実付きのよさ・実の味・葉っぱの広がり方などが違うようです。

私が買ったオリーブがこちら。

2種類、買いました。

左の小さいオリーブは700円。

マンザニロという種類です。

右の大きなオリーブは2500円でした。

ミッションという種類です。

ミッションは、小豆島の旅行中にこの種類を植えているのをよく見たので選んでみました。

なんでも、1種類のオリーブだと実付きが良くないんだとか・・・
違う種類のオリーブの木を近くで育てるとうまいこと受粉して実付きがいいそうです。

道路を挟んで向かい側にはこんな写真スポットも。

※木は本物です。

所要時間

私は1時間30分くらいでした。

それぞれかかった時間はこちら。

・オリーブ記念館で10分

・ギリシャ風車で写真を撮るのに30分

・雑貨コリコで5分

・温室ハーブガーデンで30分

思ったより、長い時間を過ごしました。

園内は広く、見どころもたくさんあるので、事前にどこに行きたいか計画を立てておいた方がいいなと思いました。

アクセス

<道の駅 小豆島オリーブ公園>

〒761-4434
香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
☎0879-82ー2200

営業時間:8時30分~17時

定休日:なし

駐車場:あり

公園内には駐車場がたくさんありますが、第一駐車場に車を停めるのがどこに行くのも近くて便利です。

コメント