香川で外せないグルメ「骨付鳥 一鶴」!【丸亀の土器川店がおすすめ】

スポンサーリンク
飲食店

こんにちは。
香川県民のぴっぴです。

香川県に来たら絶対食べて欲しい「一鶴(いっかく)」について紹介します!

一鶴ってどんな店?空いている時間はいつ?各店舗の営業時間、定休日、席数、駐車場など紹介します。

また、県内6店舗のうちどこの店舗がいいかな~と悩んでいる方は土器川店がオススメ。
その理由についても紹介していきますね。

それではスタート!

一鶴ってどんな店?

「一鶴」は骨付鳥の専門店です。

創業60年で、本店は丸亀駅近くにあります。

骨付鳥というとクリスマスで食べるような骨付鳥のイメージかもしれないですが、全然違います。

一鶴の骨付鳥は、ジューシーで、アツアツで、かなりスパイシー!
ご飯にもビールにも合う絶品の骨付鳥です。

私も、一口食べると、あまりの美味しさに「んーおいしい!!!!」と言ってしまいます。

観光客だけでなく、地元民もよく来ていますよ~。

土日祝となると、行列必死の人気のお店です。

一度食べると忘れられない味。
やみつきになるので、私も月に1回は食べたくなります★

一鶴のメニュー

食事メニュー

骨付鳥専門店なので、メインメニューは「ひなどり」と「おやどり」。

「ひなどり」は身が柔らかく、「おやどり」は身が固いです。

サイドメニューは居酒屋的なメニューがあります。

一鶴で食べるべきメニューはこちらの2品!
「ひなどり」「むすび or とりめし」

これが「ひなどり」です!!!!!

みーんなが注文します。

とってもジューシーで、かなりスパイシーでパンチが効いていて、今まで食べていた骨付鳥とは全然違います。

大人の味かなと思いきや、子供からお年寄りまで全世代食べられる味。

食べ方には少しコツが必要★

各テーブルにあるペーパーを取って、骨の部分に巻いて持って食べます。

かぶりつくのもあり、上品に食べたければお箸で食べるのもあり。

お箸は鶏肉の繊維に沿って入れていくと、きれいに骨から取れますよ。

アツアツなのでヤケドに気をつけてくださいね。

焼き肉並にご飯が欲しくなるので、ぜひご飯も一緒に頼んでください。

ご飯メニューは、「むすび」と「とりめし」があります。

「むすび」は具なしの普通のおにぎりですが、これが「ひなどり」に合うんですよ~。

3個ありますが、女性でもペロッと完食。

「とりめし」は炊き込みご飯のような味で、ご飯にしっかり味がついています。

少しご飯の量が多めなので女子には多いかもしれませんが、男子にはちょうどいいくらいかも。

「むすび」や「とりめし」を注文すると、スープが一緒についてきます。

これが絶品。

鶏のダシがしっかり効いていて美味しいです。

「ひなどり」や「おやどり」を注文すると、キャベツも一緒についてきます。

肉汁は、ぜひ「むすび」やキャベツにつけてパクッといってください。

とっても美味しいですよ~。

ドリンクメニュー

お酒からジュースまであります。

ビールを頼んでいるお客さんが多いです。

お酒を飲まない方は、サービスで出るお水でもいいかも。

スパイシーなひなどりは、ごくごく飲めるお水が相性◎。

店員の方が、度々お水を入れに来てくれるのでおかわり何杯でもOKですよ。

食後には温かいお茶のサービスもあります。

うれしいですね~★

空いている時間

土日祝日の昼や夜は行列ができます。

30分ぐらい待つこともあるので、空いている時間に行くのがいいですよ。

空いている時間はこちら。

・月~木曜日の昼、夜
・金曜日の昼
・土日の開店直後
・土日祝の14時~17時
・金土日祝の20時以降

また予約もできるので、事前に何時に行くか決まっている場合は予約がおすすめです。
※直前の予約だと、予約が一杯で断られることもあるのでなるべく早く予約の電話をしておきましょう。

店舗一覧

香川県内に6店舗あります。

丸亀に3店舗、高松に3店舗。

特に丸亀の3店舗はとても近くにあります。

店舗によって定休日や営業時間が違うので、予定に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

どこの店舗も、店内がおしゃれで落ち着いた雰囲気なのでデートにもピッタリなお店ですよ★

店舗営業時間定休日席数駐車場
丸亀本店<平日>
11:00~14:00(L.O.13:45)
17:00~22:00(L.O.21:30)
<土日祝>
11:00~22:00(L.O.21:30)
火曜日111席
(テーブル51席/座敷60席)
なし
(近隣の有料駐車場利用)
土器川店<平日>
11:00~14:00(L.O.13:45)
17:00~22:00(L.O.21:30)
<土日祝>
11:00~22:00(L.O.21:30)
水曜日364席
(テーブル132席/座敷232席)
96台
中府店<平日>
11:00~14:00(L.O.13:45)
17:00~22:00(L.O.21:30)
<土日祝>
11:00~22:00(L.O.21:30)
木曜日158席
(テーブル68席/座敷90席)
76台
高松店<平日>
17:00~23:00(L.O.22:30)
<土日祝>
11:00~23:00(L.O.22:30)
火曜日96席
なし
(近隣の有料駐車場利用)
屋島店<平日>
11:00~14:00(L.O.13:45)
17:00~22:00(L.O.21:30)
<土日祝>
11:00~22:00(L.O.21:30)
水曜日222席
(テーブル150席/座敷72席)
64台
太田店<平日>
11:00~14:00(L.O.13:45)
17:00~22:00(L.O.21:30)
<土日祝>
11:00~22:00(L.O.21:30)
木曜日122席
(テーブル86席/座敷36席)
32台

実は一鶴の店舗は大阪に2店舗、横浜に1店舗あります。

じゃあわざわざここで食べなくても・・・と思う方もいるかもしれません。

が、しかし!

私は大阪の店舗で食べたことがあるのですが、香川で食べる一鶴の方が美味しかったです。

なんでなんでしょう・・・

理由は分かりませんが、大阪や横浜近辺に住んでいる方もぜひ香川の一鶴に行ってくださいね。

丸亀 土器川店がおすすめの理由

6店舗中、私のおすすめは土器川店。

おすすめの理由

①雰囲気が抜群でおしゃれ
②店内が広く、席数も最多で活気がある
③ひなどりが美味しい

①雰囲気が抜群でおしゃれ

土器川沿いにあるのもあってか、佇まいが立派です。

正面にレジと調理場があり、左側には大きなオーブンがずらっと並んでいます。

店内はこんな感じ。

店内の一部は川を眺めながら食べることもでき、いい雰囲気ですよ~。

②店内が広く、席数も最多で活気がある

店内が広く、席数が一番多い店舗なのでお客さんの数も多く活気があります。

のれんをくぐると、「いらっしゃいませ~」と大きい声で出迎えてくれます。

③ひなどりが美味しい

あくまで私の個人的な感想です・・・

他の店舗も行ったことがありますが、土器川店のひなどりが一番美味しい気がします。

どう美味しいかというと、ジューシーでアツアツでスパイシーなのが際立っているという感じ。

多分、お客さんが多いので、鶏肉が新鮮でオーブンも常にフル稼働しているからと推測しています。

以上、土器川店がオススメの理由でした。

コメント