寶月堂(ほうげつどう)【香川県丸亀市】お土産にオススメ!かわいい和菓子が大集合♡

お土産

こんにちは。
香川県民の「ぴっぴ」です。

今回は丸亀城や丸亀駅から近い和菓子屋さん「寶月堂(ほうげつどう)」をご紹介!

老舗の和菓子屋さんで、香川ならではのオリジナル商品がたくさんあります。
どれもかわいくてキュンキュンしますよ♡

ぜひ観光の際に立ち寄ってみてください♪

寶月堂(ほうげつどう)とは

「寶月堂」は大正6年創業の100年以上続く老舗和菓子屋さん。

白い壁が印象的な店舗は、明治時代の建物をリノベーションしたものです。

和菓子を中心に、香川や丸亀ゆかりの商品が多数あります。

味はもちろん美味しいですが、パッケージやお菓子のデザインにも凝っていてお土産にもぴったり。

たくさんあるお菓子の中から
何を選ぼうかな…と悩む方必見!
「これがオススメ!」と思う商品を紹介していきます。

おススメの商品紹介!

1.寶月堂の看板商品「六万石(ろくまんごく)」

丸亀城の城主「京極家」の家紋が入ったお菓子。

この家紋の焼き印は京極家の末裔にあたる方から特別に許可を得て使用。
由緒あるお菓子として古くから愛されています。

求肥で包んだあずきあんをもなかでサンド。サクッ、もちっとする不思議な食感が美味です。

2.丸亀城の形がキュート「丸亀お城もなか」

丸亀城天守閣の形をした“もなか”が2個と、別にパッケージされたあんこが入っています。
このもなかに、自分であんこを詰めて完成させます。

自分で作るというのがユニークな発想ですよね。

3.うちわの形をした「丸亀うちわせんべい」

うちわづくりの町として有名な丸亀。
なんと全国シェア90%以上!

うちわの形をしたせんべいで、昔懐かしいほんのり甘い味がします。

パッケージのデザインは3種類。

1枚81円と安く、かわいいパッケージも目を引くのでお土産にぴったり。

4.昔から親しまれたカラフルなお菓子「おいり」

丸亀で昔から親しまれてきた「おいり」。

カラフルでとてもかわいいですよね♡

歴史は古く、丸亀城主の娘の嫁入りの際に農民がお祝いとして献上したことがきっかけで広まりました。

味はほんのり甘く、かすかにニッキの香りが。
一粒食べると溶けるようになくなる軽い食感のお菓子です。

5.丸亀城の城主の名前が由来「京極さま」

丸亀城の城主「京極家」の名前がつけられた、白あんが入った饅頭。

写真の商品は1人分サイズですが、何人かで切り分けて食べられる大きなサイズも販売しています。

パッケージに注目!
よく見ると丸亀港や丸亀城やこんぴら街道が描かれていますよ。

6.あずきとバターの組合わせが美味「まるがめ」

大納言あずきとバターの風味が香る甘いお菓子。

和菓子というか、洋菓子というか不思議な組み合わせ。

お茶にも、コーヒーにも、紅茶にも合う味です。

7.まるで宝石箱みたい♡「さぬき和三盆糖」

香川県と徳島県で生産されている最高級のお砂糖「和三盆糖」でつくられたお菓子。

サトウキビを原料とした複雑な製法により生まれた、優しい甘さと口溶けの良さが特徴的。

とてもかわいい形と色で、季節によって様々な形が登場します。

一般的にはお茶会の席で出るお菓子ですが、普段のおやつにもどうぞ。
チョコレートを食べる感覚でちょっと疲れた時にひとつほおばるのがオススメ。

8.かわいすぎて食べられない!「生菓子」

ひとつひとつ職人さんが手作りでつくった生菓子です。

どれもかわいくて上品。

季節に合わせて動物やお花など色々なデザインが並びます。

9.そのほか

焼き菓子、せんべい、羊羹などいろいろ。

10.季節限定商品

「正月」「バレンタイン」「ひなまつり」「クリスマス」など季節限定商品も販売。

今回は「ひなまつり」商品が並んでいました。

基本情報

「御菓子司 寶月堂(ほうげつどう)」

〒763-0004 香川県丸亀市米屋町16
☎0877‐23‐0300

営業時間:9〜18時
※水曜日のみ17時まで

定休日:元日

駐車場:2カ所あり
(店舗横、店舗向かい側)

コメント

タイトルとURLをコピーしました