コテージさくらの里に宿泊してきました!【香川県さぬき市/長尾総合公園】

スポンサーリンク
宿泊

こんにちは。

香川県民の「ぴっぴ」です。

香川県さぬき市にある「コテージさくらの里」に宿泊してきました!

コテージさくらの里は長尾総合公園内にある、全7棟のコテージの宿泊施設です。

コテージにはテラスデッキが付いており、バーベキューはもちろん焚き火も楽しめます。

コテージ内は家と変わらないくらい設備がとても充実しているので快適に過ごすことができますよ。

実際に宿泊して分かったこと、こうしておけばよかったことなどをまとめました。

ぜひ参考にしてください!

1.コテージさくらの里について

特徴

まずは、コテージさくらの里の特徴を紹介します!

・料金が安い
使用日とコテージタイプによって料金が前後しますが、定員5名のコテージで8,000円~、定員7名のコテージで10,000円~です。コテージ1棟の料金なので、一人当たりの料金は格安。例えば、定員5名のコテージ/8,000円の日/5名で利用する場合、1人当たり1,600円ということになります◎

・コテージが快適
お風呂、トイレ、キッチン、冷暖房完備、布団一式が完備してあるので快適に過ごすことができます。

・バーベキューと焚き火ができる
コテージにはバーベキューかまど付きのテラスデッキがあり、バーベキューと焚き火ができます。

・コテージの横に車を停められる
コテージの横に車を停められるので荷物の運搬も楽々。スムーズに行えます。

キャンプほど本格的じゃないけど、キャンプ気分を味わいたい!という方にはとってもオススメ。

設備が整っているので、季節を問わず、小さな子供からお年寄りまで楽しめますよ(*^^*)

行き方

▲コテージ案内板

コテージさくらの里は長尾総合公園の中。

公園内には野球場やテニスコートなどもあり広いのですが、コテージの案内板が迷うことはありません。

案内板に従って進むと、コテージのチェックイン場所である「長尾総合公園管理事務所」に到着します。

チェックインの場所

▲長尾総合公園管理事務所

チェックインは「長尾総合公園管理事務所」で行います。

コテージエリアの入り口にあり、コテージは目と鼻の先。

ここからコテージまで車で1分以内で行ける距離です。

駐車場

▲手前がF棟、奥がG棟

駐車場は自分が宿泊するコテージの横。

コテージまで車で行くことができます。

A~F棟は1台、G棟は2台停められます。
※この台数以上の車を停めたい場合は、長尾総合公園管理事務所付近の空き地に駐車可能。

2.コテージ詳細

▲コテージさくらの里の全体像

コテージさくらの里には、2タイプのコテージがあります。

2タイプの違いは、定員数・コテージの間取り・料金です。

A~F棟(6棟)が定員5名のタイプ、G棟(1棟)が定員7名のタイプ。
※A~F棟の定員5名を予約する場合、棟の指定はできません。チェックイン時に分かります。

私は定員5名のタイプで予約し、D棟に宿泊することとなりました。

以下、D棟の紹介となります。

▲D棟 外観

外観はこんな感じで、デッキテラス付の2階建て。

想像していたより古くなく、立派なコテージでした。

1階

▲玄関から撮った写真

玄関を開けると、左から、階段、炊飯器・トースター・冷蔵庫・電子レンジ・キッチン・トイレ。

正面に、洗面台・お風呂。

右には吹き抜けのリビングがあります。

 ・キッチンまわり

▲炊飯器

炊飯器は10合炊き。

中には計量カップとしゃもじ。

私は白米コースでごはんを炊き、炊飯時間は48分でした。

▲トースター

▲電子レンジ

▲冷蔵庫

上段が冷蔵庫、下段が冷凍庫です。

1人暮らしの冷蔵庫くらいの大きさなのでたっぷり入ります◎

▲キッチン

キッチンはIHコンロ付き。

水道はお湯・お水の両方が使えます◎

食器洗い洗剤も備え付けてありました。

キッチンの収納扉には水切りカゴがあるだけ。調理道具などは一切ありません。

※シンクにある金色のものは炊飯器の釜です。

 ・洗面所 / お風呂

▲洗面所

▲お風呂

 ・リビング

▲リビング

テーブル・イスと、ソファ、テレビ、エアコン、時計があります。

▲2階から見たリビング

リビングは吹き抜けになっていて解放感抜群です◎

2階

▲階段

階段を上ると、寝室があります。

L型の畳が2つあり、大人4人が寝られる広さ。

寝具は、4~5人分の敷布団・掛け布団・毛布・枕と、予約人数分のシーツカバー(敷布団・掛布団・枕)が準備されていました。

テラスデッキ

テラスデッキは、テーブル・イス・バーベキューかまどが備え付けてあります。

白いシャッターの部分は一部開けることができるので、コテージ内⇔テラスデッキを行き来できます。

▲バーベキューかまど

バーベキューかまどには網が備え付けてあります。

これを使っても問題はないのですが、自分達でバーベキュー網を持参しこの網の上に乗せて使用する方が多いそうです。

また、網を外せば焚き火台としても使用できます。

ゴミ捨て場

ゴミ捨て場は、コテージエリアの入り口近くにあります。

チェックイン時に、大きなゴミ袋2枚をもらえるので、燃えるゴミ・燃えないゴミに分別して捨てます。

 3.1泊2日のスケジュール

私達が宿泊したときのタイムスケジュールを紹介します。

1日目

15:30 チェックイン

長尾総合公園管理事務所に行き、チェックイン。

コテージの鍵・利用案内の紙1枚・ゴミ袋大2枚・新型コロナウイルスの旅のエチケットの紙をもらいます。

▼利用案内の紙

表には注意事項

裏にはゴミについて

15:35 コテージに移動

D棟のコテージまで車で移動。

コテージ横の駐車スペースに停めます。

隣のコテージとは程よく距離感があって、それほど気になりません◎

15:40 荷物を下ろす

持ってきた荷物を下ろし、コテージやテラスデッキに持って行きます。

コテージと車が近いので荷物の運搬も楽々◎

16:00 炭おこし

着火剤を使って火をつけたけど、着火剤が燃えるだけで、なかなか炭に火がおこらず…

持参してきたうちわで風を送る作戦!

すると炭に火がまわりいい感じになりました◎

※バーベキューかまどは初めて使ったのですが、三方が囲まれているので、普通のバーベキュー台より火がつきにくいのかもしれません。うちわか、炭起こし器を持参するのがオススメです。

炭をおこしていると、なんと裏の林から猿が数頭出現!!!
びっくりしました~

16:40 食事スタート

メニューは焼き鳥、ウインナー、ステーキ、キムチ鍋などなど。

食後は焚き火を楽しみました。

ごはんを食べていると、猫が来訪。

人に慣れているようで近くまでやってきました。

かわいい…(*´ω`*)

11:30 就寝

布団が暖かくて、暖房なしで朝までぐっすり寝られました◎

2日目

7:00 起床

小鳥のさえずりが響き渡り、気持ちのいい朝。

天気もよかったのでコテージの前の遊歩道を少しお散歩 ♪

8:00 朝食

朝食のホットサンドづくり。

9:00 片付け

9:30 チェックアウト

チャックインをした「長尾総合公園管理事務所」に鍵を返してチェックアウト。

4.家から持ってきたもの

コテージにはホテルのようなアメニティ(歯ブラシなど)や物品(ティッシュ、タオル類、ドライヤーなど)はありません。

また調理道具やお皿などもありませんが、食器セットとバーベキューセットについてはレンタルできます。
※私が宿泊したときは、新型コロナウイルスのためレンタル不可でした。最新の情報は公式ホームページ参照。

基本的に全て持参する必要があるので、忘れ物をしないように注意してください。

バーベキュー網
食材用トング

火箸
うちわ
着火剤
チャッカマンやライター
軍手
薪(焚き火をする場合)

キッチンペーパー
サランラップ
アルミホイル食器洗いスポンジ
包丁やキッチンバサミ
まな板
鍋やフライパンなどの調理道具
鍋敷き
調味料
食材
飲み物

箸・スプーン・フォーク
取り皿
コップ

バスタオル
手拭きタオル
ティッシュ

着替えの服
パジャマ
シャンプー・リンス・ボディソープ
スキンケア
歯ブラシ・歯磨き
ドライヤー

虫よけスプレー(春や夏)

5.雨の日の過ごし方

雨の日はテラスデッキに屋根がないため、テラスデッキの使用ができません。

それに伴ってバーベキューもできないのでコテージの中だけで過ごすことになります。

以上、コテージさくらの里をご紹介しました。

寒い季節でしたが、快適に過ごすことができ大満足の1泊2日!

料金も安いのでオススメのコテージです(^^)/

コメント