【香川の穴場観光スポット】高松盆栽の郷に行ってきました!

観光地

こんにちは。
香川県民の「ぴっぴ」です。

香川県高松市にある「高松盆栽たかまつぼんさいさと」に行ってきました!

旅行本にはあまり掲載されていませんが、実は、香川県高松市は盆栽が有名。

なかでも松の盆栽では国内8割のシェアを占め、日本一の産地なんです。

盆栽って遠い存在だったのですが、行ってみてビックリ。

・松の木だけではなく、たくさんの品種があり、花や実をつけるような種類もある
・小さなサイズもたくさんあって、飾りやすい
・手頃な値段で、数千円から販売されている

というわけで、私のイメージとは全然違っていたんです・・・

盆栽は観葉植物やお花と同じくらい身近な存在に変わりました。

きっと、みなさんも、盆栽のイメージが変わると思います。

高松盆栽の郷ではたくさんの盆栽が展示・販売してあるので、気軽に自由に見ることができます。

購入もできますよ◎

それでは、「高松盆栽の郷」について紹介していきます。

高松盆栽の郷について

「高松盆栽の郷」は香川県高松市の国分駅から1㎞の場所にあります。

令和2年4月1日にリニューアルオープンした新しい施設で、盆栽の魅力を発信するために設立されました。

屋外に「高松盆栽」を常時展示・販売しています。

もちろん無料で見ることができます。

「高松盆栽」って何?

国分寺地区と鬼無地区には、現在約60軒の盆栽家(盆栽を作る人)があり、この辺りを通ると右も左も盆栽の畑だらけ。

約250年前の江戸時代から歴史があり、この約60軒の盆栽家で作られる盆栽を「高松盆栽」といいます。

この地区が、松の盆栽に適した気候であったこと、苗から育てる技術があったことでは大きく発展していきました。

現在、松の盆栽では国内8割のシェアを占め、日本一の産地として有名です。

盆栽の競技会でも数々の賞を受賞してきました。

近くには盆栽通りや盆栽神社もあり、この地区に根付いた盆栽の歴史を感じることができます。

高松盆栽の郷の見どころ

①豊富な品種と数

県内の生産者40人以上が出品し、数百品種、約1万点がそろっています。

②手頃な値段

盆栽というと値段が高いイメージがあったのですが、意外と安く、数千円から買うことができます。

とてもお手頃で、観葉植物と同じくらいの値段でした。

③自由に見て回れる

盆栽の展示・販売所は、屋外にあり、かなり開放的。

建物に施設の方が2人いましたが、自由に入って見て回ることができます。

施設の方は2人とも男性で、作業着を着ており盆栽家か地元の方のような雰囲気。

何か聞きたいことがあれば気軽に聞ける感じでした。

展示・販売所

「松柏類以外の盆栽」エリア
「松柏類の盆栽」エリア

それでは実際に「高松盆栽の郷」がどんなところなのか紹介していきます。

無料の駐車場に車を停めて、施設の入り口から自由に入ることができます。

入り口から入って正面に「松柏類以外の盆栽」、右側に「松柏類の盆栽」が展示されています。

松柏類というのは、みなさんがイメージしている盆栽です。

広い敷地にたくさんの盆栽があり、自由に見て回れます。

盆栽ひとつひとつに値札が付けられており、購入したければ入り口付近のにいる関係者の方に声をかけましょう。

それでは、どんな盆栽があるのか紹介していきます。

松柏類以外の盆栽

ここには松柏類以外の盆栽は、植物の種類によって4種類あります。
①雑木類(葉もの)
②草もの
③実もの
④花もの

どれも個性豊かで、とってもかわいいです。

こんなのが盆栽にあるの!?とビックリしました。

①雑木類(葉もの)

松柏類以外の樹木の盆栽です。
主に落葉樹で、四季による変化を楽しめます。
もみじ・かえで・けやき・こなら・いちょうなど。

寄せ植えもありました。

②草もの

草の盆栽です。
主に高山植物・多年草・一年草・多肉植物などで、自然の美しさが魅力です。

③実もの

実をつける盆栽です。
鮮やかな実をつけ、楽しませてくれます。
サンザシ・ヤブコウジ・アキグミなど。

「姫りんご」

香川らしく「オリーブの木」

これは何か忘れました・・・

赤い実をつけています。

④花もの

花を咲かせる盆栽です。
さくら・梅・つばき・サツキなど。

「サツキ」

「芙蓉(ふよう)」

「姫サルスベリ」

松柏類(しょうはくるい)の盆栽

ここまで可愛らしい盆栽を紹介しました。

いよいよ、ここからみなさんのイメージする盆栽です。

常緑針葉樹の盆栽です。
葉、幹肌、枝ぶりなど個性があり、長い年月をかけて育てます。
まつ・ひのき・など。

こんなに小さな「杉」も。
かわいい!!!

意外と、色んなサイズがあり、小さいものはかわいかったです。

これなら、家に飾るのもいいかもと思いました。

ずらーっとたくさんの鉢も並んでいました。

非売品の盆栽

非売品の盆栽が特等席にどどんと置いてありました。

どちらも美しいです。

穴場の観光スポット「盆栽の郷」はいかがでしたでしょうか。

観光客の方にはほぼ知られておらず、お客さんも少ないため土日でもゆっくり見ることができます。

無料で楽しめるので、ぜひ盆栽に触れてみてください。

きっと盆栽のイメージがかわりますよ♪

基本情報

駐車場

「高松盆栽の郷」
〒769-0102 香川県高松市国分寺町国分353-1
☎087-874-2795
公式ホームページ:高松盆栽の郷
営業時間:8時30分~17時
定休日:年末年始
駐車場:あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました